美容室の初回限定割引

好感度が良いスタッフ

北千住にある美容室の人気に欠かせないのは施術の技術とどの様なスタッフがいるか、と言う事だと思うんですね。いまや美容室もお客さんが「どの美容室に行こうか」と吟味する人気商売だと思われます。そうなってくると人気を得るためにはスタッフには好感度が必要ですよね。あの美容師さん素敵、と思われるような美容師を目指さなくては、お客さんは来てくれません。逆に素敵な美容師がいるならば、必ずと言っていいほどリピーターになってくれます。では好感度が高い美容師、というのはどのような美容師か、というとそれは美容師に限った事ではなく、普通に「感じが良い」ことだと思うんですね。簡単なところでは「表情が暗い」「冴えない」「元気がない」「老けている」と言う感じは決して好感が持てる、とは言えません。ですから具体的に言えば年齢を聞かれた時に「え?若く見えますね!」を言われるぐらいの溌剌した感じ、若さを感じる、という事が大切だと思うんです。特にわりと年齢層の高いお客さんをターゲットにしている美容室であるならば、お店には若さ、というものがとても求められると思うんです。美容室に行くとなんだか若い気分になれる、とか元気がもらえるような気がする、という空間だといいですよね。そのカギを握るのはやはりスタッフだと思います。肌のケアの時にも同じことが言わるのですが、髪の毛にとっても保湿が大切です。そもそも年齢を重ねると頭皮や髪の毛が乾燥しやすくなります。乾燥すると髪の毛はだんだんとツヤを失ってくるばかりか、うねりが強くなってきます。40代になると髪のうねりがひどくなった、と感じる女性たちがとても多いのです。うねりが強くなると、髪の毛がボサボサに見えやすくなります。つまりまとまりが悪くなってくるんですね。これまではブラッシングしただけでキレイに決まっていた髪が、あちこちのアホ毛のような髪の毛が飛び出していたり、全体的にもさっとした感じになってまとまりが悪くなります。そのうえその髪の毛にはまるでツヤが無い、という感じになってしまうと、いっきに老け込んだ髪の毛の印象になってしまいます。うねりを抑えるために効果があるのは、トリートメントだと言われています。ですから若いうちにもトリートメンは必要ですが、40代に差し掛かってきたら、その年齢に適したトリートメントを使ってケアする事と習慣化する事が大切です。自分ではまだ大丈夫、と思っている人も多いのですが、髪に老化現象が目に見えて現れるころには、実は毛根のあたりではすでにかなり老化が進行している事も多いのです。エイジングケアは早めに始める方が効果があると言われています。